海岸ビルヂング


所在地 : 神戸市中央区海岸通3丁目1-5
       JR元町駅西口または阪神元町駅から南へ徒歩 約7分。

神戸市景観形成重要文化財
国登録有形文化財
 神戸に現存する洋風建築の中で、商業ビル としては、最も古い建物のひとつが海岸ビルヂング です。地上3階建てレンガ造りの重厚で格調高い
建造物です。
 明治・大正期の著名な建築家、河合浩蔵の 代表的作品で明治44年(1911年)に竣工して築100年になり ます。竣工当時は神戸海岸通りで一・二を争う
名建築と称されました。
 ドイツルネッサンス的デザインの正面ファサードや 和風唐破風べディメント、1階から3階まで一直線に 駆け上がる石造り階段と、その上のステインドグラス
天窓などが特徴的です。
このステインドグラスは、100年前のビル建立時を偲ばせるドイツアンティークグラスが使われています。
 現在は、設計事務所、法律事務所のほか ブティック、ギャラリー、雑貨店、カフェなどに 使われています。
 毎夜、日没後は外観ライトアップされています。