海岸ビルヂング  明治期の壮麗な近代的市民建築は、
当時神戸港の目抜き通り海岸通で
一・二を争う名建築と称せられました。
 
海岸ビルヂング    

レンガ 

 レンガ造り3階建てのこの建物は、正面から側面に
かけて花崗岩とタイルの張り上げ部分と、赤いレンガが
そのままの側面が見事に調和していて、古典主義様式に
ドイツルネッサンス様式が加わった、重厚で味わい深い
デザインが特徴的です。

入口付近 ビル内     ステインドグラス

   ビル内部も、最上階3階の天井ステインドグラスから
  射し込む光や、1階玄関から3階まで一直線に上がる
  階段や、4メートル余りもの高い天井などが見事な
  空間美を味わわせてくれます。
  ステインドグラスは100年前の建立当時を偲ばせる
  ドイツアンティークグラスが使われています。

     
雑誌、新聞の切り抜き